INTERVIEW

清石 恵理

PERSON

清石 恵理

堺福田店 アシスタントマネージャー

2014年入社

ERI
SEISHI

清石 恵理

CAREER STEP

  • 2014年4月販売スタッフとして本店勤務

  • 2015年4月アシスタントマネージャーへ昇進

INTERVIEW
6つの質問

清石 恵理

QUESTION.1むか新を就職先に選んだ決め手は?

人と接することが好きで、接客業に憧れていました。その中でもむか新の「お客様に寄り添った接客」が心に響いたので、私もこのような販売員になりたいと思い応募しました。選考が進む中でOG訪問や人事・幹部の方々とお話しさせていただく機会があり、皆さん温かく迎えてくださいました。面接は、どの企業の面接よりもむか新の面接が一番自分らしく飾らずに挑む事ができて、入社後もありのままの私の姿で働いているイメージが想像できたので、むか新に入社を決めました。

QUESTION.2入社前と入社後の心境の変化は?

お店の方はどんな人達だろうか?お客様にきちんと接客できるだろうか?お菓子やしきたりについて全て覚えることができるだろうか?等、入社前は不安でいっぱいでした。ですが実際入社すると、店長やお店の方々が優しく教えて下さったりフォローしていただいたりしているうちに、1つ1つ出来ることが増え、不安から成長できているという自信に変わりました。今では新しいことでも不安でなく、ワクワクに変えられるようになりました。

清石 恵理

QUESTION.3仕事を通じて一番嬉しかった体験は?

入社2年目であるお店から異動になった時、そのお店の常連様より「今までありがとう。これからもずっとお客様に誠実な販売員さんでいてね。」というお言葉をいただいたことが嬉しく、印象に残っています。むか新には毎日たくさんのお客様が来てくださいます。色んな方がいらっしゃるので時には迷ったり悩んだりすることがありますが、お客様から頂いたこの言葉を思い出し、誠実に対応することで、たくさんのお客様から「丁寧にありがとね!」とお褒めの言葉を頂戴することが増えました。

QUESTION.4逆に一番苦しかった体験は?

アシスタントマネージャーとなってからは仕事量、そして責任の重さも増えたことで初めはとても苦しかったです。最初は時間内に仕事が終わらなかったり、皆を引っ張る立場なのによくミスをしたりで段々自信を無くしていきました。しかしスケジュールを組んで効率よく仕事を終えれるようになったり、できている「だろう」の考え方をやめて漏れなく確認を行うようになるとミスが減り、自信も少しずつ増えていきました。今では店長代理という責任の大きさを感じながらも、それだけ頼りにしてもらっていると考え、以前よりもより一層責任感を持って働けるようになりました。

清石 恵理

QUESTION.5あなたの仕事面での今後の抱負は?

一人でも多くのお客様に、「また行きたい」と思っていただけるような接客、そしてお店づくりをする事です。また、社内の「しきたり贈答研修」で学んだことを活かし、より良い提案をお客様へしていけるように今後も学び続けていきます。

QUESTION.6あなたにとって「むか新」とは?

むか新はただ言われたことをやって過ごすという仕事ではありません。常にお客様に喜んでいただくためにどうするか?を考え、行動する仕事です。そしてその考えを養うために階級に合わせた社員研修や店舗以外での販売体験があり、行動をフォローする店長や上司がいて、何事にもチャレンジさせてもらえます。そして褒賞制度等で成果をきちんと評価してくれる、そんなやりがいのある仕事ができる会社です。

清石 恵理

MESSAGE

これから就職先にむか新をと考えている後輩のみなさんへ

自分が心から「おいしい!」と思えるお菓子をおススメできるこの仕事はきっと想像以上に楽しいと思います。接客業なので、常に気配りをしたり、時には失敗し、落ち込むこともありますが、必ず周りにはアドバイスをくれる上司、相談できる同期、そして日々支えてくれるお店の仲間がいます。むか新では1人で仕事を進める人は誰もいません。必ず誰かが協力してくれ、全員が必要とされています。IT化が進むこの時代だからこそ、「人」にしかできないこの仕事をぜひ一緒にやりましょう!